台北夜遊び旅行
持っていきたい7アイテム

持ち物

旅行の必需品と言えば皆さんそれぞれ「これは欠かせない!」という物があると思いますが、
テーマを夜遊びに限定して、台北夜遊び旅行に持っていきたいアイテムを7つ選んでみました。

 

ローター

可愛い台湾小姐にサービスしてもらうのはもちろん気持ちいいのですが、こっちから攻めるのもアリでしょう。
女の子が感じてると、こちらも興奮しますよね。

 

コンドーム

これは必需品ですね。
台湾はコンドームの着用率が高い国なので、オカモトやDurexなど大手メーカーの物が街中のコンビニでも気軽に買えます。
面白コンドームを扱っているコンドームワールド(保険套世界)では、ネタ的なコンドームを売っているのでお土産に良いかもしれません。
台北市では士林大東路、西門町、饒河街などにお店があるほか、定番観光スポットで紹介した九份にもあります。

 

ローション

ローションのヌルヌル感が好きという人も多いと思います。
台湾も日本と同じ様にマッサージや抜きなどで使われますが、これで女の子をマッサージしてあげるのも良いですね。
女の子のエッチな気分が高まり、あなたへのサービスに一層熱が入ることでしょう。

 

精力剤

せっかく台北へ夜遊び旅行に行くのですから、精力的に遊びまわりたいところです。
抜き1回で夜が終わってしまっては勿体ないですもんね。
精力剤には医薬品とサプリメントがありますが、一般的な物ならどちらも日本から台湾へ持ち込めます。

 

お金

海外旅行ではどのくらいお金を持って行くか悩むところです。
台北旅行が2泊3日だとすると、普通に観光するだけなら日本円で3万円くらいあれば大丈夫です。
でも、林森北路でスナックやキャバクラで遊ぶとなるともう少し欲しいですね。
風俗での予算は余裕があった方が楽しく遊べますから。
ちなみに、通貨の単位はニュー台湾ドルです。

 

クレジットカード

現金を多く持ち歩くのは心配という人は、クレジットカードがおススメです。
キャバクラや飲み屋でも使えます。
台湾でキャッシングをしても帰国後すぐに返せば、日本円を両替するより安くすむことも多いですよ。

 

スマートフォン

ドコモ、au、ソフトバンクの台湾での定額ローミングを使う方法や、台湾でモバイルルーターをレンタルする方法があります。
また、台北限定ですがTaipei Freeという無料の無線LANを使う方法があります。
これは登録制ですが、日本にいても登録できるので、出発前に登録しておくとスムーズです。

 

ここまでで紹介したグッズ、特にアダルトグッズですが、
もし忘れてしまっても林森北路にある「2人世界情趣用品」というお店で簡単に購入できます。
情趣とはセックスのことなので、どんなお店かよくわかりますね。
ジョークグッズから実際に使うものまで、洋の東西を問わない幅広い品揃えなのでぶらっと入ってみても楽しめますよ。
住所は台北市中山區林森北路575-2號です。

例えば林森北路で話題のキャバクラCrystalで女の子をお持ち帰りして、ローターやローションを使ってたっぷり可愛がる……そんな展開も実に楽しそうです。

 

林森北路にあるCrystal -クリスタル-も一見日本でいうキャバクラやスナックのようですが
その先には日本では味わえないウハウハな快楽が待っています。

ぜひ、立ち寄ってみてください。

Crystal -クリスタル-
台北市中山區林森北路133巷32號(八条通)
電話番号 02-2511-8266
営業時間 20:00~1:00
台湾HP:http://www.oshareclub.com.tw
日本HP:http://www.oshareclub.jp