台北 夜の街「林森北路」
ここだけ押さえておきたい定番キャバクラ/スナック

林森北路のキャバクラ

台北で夜遊び、女遊びをしようと思ったら、林森北路で遊ぶのが正解です。
林森北路は道路名ですが、このエリアの名称としても使われており、日本人向けのお店が多い歓楽街となっています。
昔、日本が統治していた頃のこのエリアは、大正町という日本人街でした。
その様な背景があるので今でも日本人向けのお店が多く、日本語がわかる人が多いのです。
ちなみに、一部には当時の名残のような民家が残っていたり、道路名を当時の名称で五条通や八条通と言っても通じたりします。

 

さて、そんな訳で林森北路には飲食店から風俗店まで、たくさんの日本人向けのお店があるのですが、その中で人気と言ったらキャバクラです。
キャバクラと聞くと、「日本でもよく行くよ」と思うかもしれませんが、台湾のキャバクラは日本のキャバクラとはちょっと違うんです。
女の子とお酒を飲みながら話をした後、気に入った女の子をホテルで抱くこともできるようになっています。
さっきまでお店で話していた娘が、今は裸で目の前にいて、キスしたり、舐めてくれたり、いろいろな体位で愛し合ったりできるなんて、本当に夢のようです。

 

そんな夢のような話、うま過ぎてぼったくられないか気になりますか?

確かに、そんな心配があったら、せっかくの台北美女がいても心から楽しめないというのもわかります。
そんな時は看板が日本語のお店を選ぶと安心です。
日本人向けのお店ですし、ママさんほか日本語が通じるスタッフが多いので、システムの説明もしっかりしてくれます。

以前の台湾ではキャバクラで女の子と話して、そのまま一緒にホテルに向かえたので、“お持ち帰り”と言われていました。
しかし今は法律が変わったこともあり、お店から一緒には出ません。
男性客はホテルと部屋番号を教えて先に帰り、その後女の子が部屋に向かうという流れになっています。
2時間のショートと朝まで一緒のロングの2つのタイプがあるので、お好きな方を選んで下さい。
ホテルが遠い場合は近くのホテルを紹介してくれますので、その点も安心ですね。

 

それでは、日本語が通じるおススメのお店を紹介します。

Crystal -クリスタル-

2016年4月にオープンした話題のお店です。
人気店グリーンの夏美ママが開いたお店で、エントランスのシックな雰囲気が期待を掻き立てます。
場所…台北市中山區林森北路133巷32號(八条通)
電話…02-2511-8266
時間…19:30~1:00

林森北路にあるCrystal -クリスタル- 一見日本でいうキャバクラやスナックのようですが
その先には日本では味わえないウハウハな快楽が待っています。

ぜひ、立ち寄ってみてください。

Crystal -クリスタル-
台北市中山區林森北路133巷32號(八条通)
電話番号 02-2511-8266
営業時間 20:00~1:00
台湾HP:http://www.oshareclub.com.tw
日本HP:http://www.oshareclub.jp